船底フジツボ対策添加剤「BarnacleProTX™」

フジツボ類、ゴカイ類、コケムシ類、イガイ類等の船底付着物の種類と個数は塗料の性質、色相、明度、時期、海水温度、塩分濃度等により異なりますが、これらは航行中(船底に接触する水が流れている状態)では付着しにくいが、停泊中は付着し加速度的に増殖します。
加水分解型防汚塗料は塗装表面が柔らかくなるように設計され、船舶の航行速度及び造波抵抗によりフジツボ等の幼虫を滑り落とすという仕組みにより付着を防ぎます。
船底フジツボ対策添加剤「BarnacleProTX™」は、加水分解型船底塗料に添加することにより、船舶が停泊中(船底に接触する水が流れていない状態)であっても環境への影響を与えずに船底付着物の付着を防ぎます。

船底付着物 船底塗料に添加剤を加え攪拌 船底を再塗装 約8ヶ月後フジツボ等付着物なし 付着物なし、ぬめりあり ぬめり除去後